読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

学生の備忘録なブログ

日々のことを忘れないためのブログです。

決定木を作る

アルゴリズム

集合知プログラミング

www.oreilly.co.jp

これを図書館から借りて,決定木のサンプルコードを実行し,画像を出力した.

サンプルコード

http://examples.oreilly.com/9780596529321/

決定木とは

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B1%BA%E5%AE%9A%E6%9C%A8

ようは,条件によって,分岐させる木.選択の過程が理解しやすいという利点がある.

実行結果

サンプルコードのディレクトリ(chapter7)に入って実行する.

% python
Python 2.7.12 (default, Oct 11 2016, 05:16:02) 
[GCC 4.2.1 Compatible Apple LLVM 7.0.2 (clang-700.1.81)] on darwin
Type "help", "copyright", "credits" or "license" for more information.
>>> import treepredict
>>> reload(treepredict)
<module 'treepredict' from 'treepredict.pyc'>
>>> treepredict.drawtree(tree,jpeg='treeview.jpg')
Traceback (most recent call last):
  File "<stdin>", line 1, in <module>
NameError: name 'tree' is not defined

このように詰まるかも,だが少し読み返して

>>> tree=treepredict.buildtree(treepredict.my_data)
>>> reload(treepredict)
<module 'treepredict' from 'treepredict.py'>
>>> treepredict.printtree(tree)
0:google? 
T-> 3:21? 
  T-> {'Premium': 3}
  F-> 2:yes? 
    T-> {'Basic': 1}
    F-> {'None': 1}
F-> 0:slashdot? 
  T-> {'None': 3}
  F-> 2:yes? 
    T-> {'Basic': 4}
    F-> 3:21? 
      T-> {'Basic': 1}
      F-> {'None': 3}
>>> reload(treepredict)
<module 'treepredict' from 'treepredict.pyc'>
>>> treepredict.drawtree(tree,jpeg='treeview.jpg')

結果

これにより,決定木ができた. 自分のデータに合わせて実行した結果treeview.jpg

f:id:forhighlow:20161215152156j:plain

詰まるかもしれないところ

計算に必要な,あるいは画像出力に必要なパッケージがないかもしれない.そのときは,エラーメッセージにかかれたパッケージを調べて,ダウンロードすればよい.

自分の場合

easy_install PIL
pip install pillow