学生の備忘録なブログ

日々のことを忘れないためのブログです。

問題があるということを知るということ

クックブックを読むということ

問題があるということを問題を知らない人は認識できない.

クックブックはよくあるパターンの問題を解法とともに示してくれる.

これを読むことで問題の存在とそのパターンそして解法を知ることで,1つのゲシュタルトを得て,類似の問題の存在の知覚とその解決の方法が分かる.