学生の備忘録なブログ

日々のことを忘れないためのブログです。

開発環境~IDEとemacs~

久々の更新

まあそれはそれとして自分を責めない.なぜならば,再開した事自体に意味があるから.

“jetbrain"の"CLion"を障ってみた.

動機

動機は正直どうでも良い. 競技プログラミングをやる上で,言語はまあ,王道のC++かな〜と思っていた. しかし,C++はなんにもわからない. 東大の競技プログラミング入門みたいな無料公開されているpdfをなぞりながら,emacsに写経していくが,配列の中身とか,いまいちよくわからない. そこでIDEの力を借りる事になった. 大学の講義で親切にも浅く広く教えて(課題を押し付けて)くださる教授がいて,デバッガである,GDB,LLDBに障ったことはあった.しかし,コマンドラインで人が作ったコードに使ってみただけで,何の感慨というか,感想もなかった. しかし,先生は偉大だった(のかな).IDEで配列の中身を分かることで,競技プログラミングが捗りそうだ.

次はemacsについて