学生の備忘録なブログ

日々のことを忘れないためのブログです。

ssh で サーバーログインに際し,vim再確認

サーバーサイドはvim必須

IDSのwireshark,snortを用いて,パケットキャプチャ

簡単に言うと,ネットワーク内すべてのパケットキャプチャをしたい.

そのために,全ての親であるルーターミラーリングの設定をした.

この際,サーバールームにおいてあるノートPCに便宜上sshしてアクセスしなければならないことになった.

http://beginners-network.com/image/port_mirror_2.gif

http://beginners-network.com/image/port_mirror_3.gif

vimディレクトリ移動

vimエディタから、いろいろなパターンの方法でファイルを開く — 名無しのvim使い

:e [ファイルパス]

これでディレクトリを移動できる.

ウィンドウ間移動

ファイル一覧の状態で,oなどを押して,画面分割された時の対処法

C-w [hjkl] 操作するウィンドウを選択
:bd バッファを閉じる

Vimの便利な画面分割&タブページと、それを更に便利にする方法 - Qiita

vimを覚える時間

毎度サーバーサイドに関わる時,vimにしようかなと考える.